• ホーム
  • 肌コレってなに?
  • 新着日記一覧・検索
  • 培養皮ふ治療(皮ふの再生医療)について
  • 治療の効果
  • FAQ

プロフィール

鶴乃愛梨さん

気になる部位   :   目の下のくま

年齢   :   50歳

性別   :   女性

10代から重症のニキビ&敏感肌に悩まされ、少しでも人並みの肌に近づきたくて色々試しているうちに、美容オタクになりました(^^;。いまは…何とか人並みかな??最近はシミやたるみがやばくなってきて(笑)、アンチエイジングを楽しみながら老化と戦っています♪ ブログ「オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活」を書いています。←アクセス対策のために流行語の「美魔女」という単語を入れていますが、本人は全然美魔女じゃないから小っ恥ずかしいです(^^; でも今さら消せない…orz

<< 2016年4月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自分で行うおでこのシワ対策

2016/04/22 目の下のくま
細胞移植のおかげで、おでこのシワが改善されました(詳細は前回の記事)!

太いシワが目立たなくなり、ハリ感が生まれて嬉しいです♪

この状態を維持し続けたくて、自分でもシワ予防対策を日々黙々と実行中…


おでこのしわの原因は

(1)紫外線
(2)表情ぐせによる「折りぐせ」。
(3)頭皮のこわばりと前頭筋の衰え
(4)肌の乾燥


【表情ぐせ】

表情ぐせは、無意識のうちに頻繁に繰り返され、皮膚に「折りぐせ」が付いてシワに発展するそうです。

眉を上げたり眉をひそめたりするくせのある人はおでこにシワが寄りやすいので、日ごろの眉の動きにちょっと注意を払って、なるべくクセをやめるように心がけることが大事。
無意識のうちにやっていることだから難しいのですが…

また、寝ているときに顔をしかめる人は非常に多いそうです(その主な原因は日中のストレスだそうです)。
寝ているときまで注意を払うことはできませんよね。
でも世の中には「シワ対策テープ」という便利なグッズがあるんですよ。
寝る前に、おでこやほうれい線などシワを予防したい部分にこのテープを貼ることで、就寝中のシワを防げるという…
私はまだ試したことがないのですが、アマゾンなどで買えるようなので、一度挑戦してみようと思っています。


そして、眼瞼下垂の人はおでこにシワがよりやすいです。
眼瞼下垂とはまぶたが下がって目が開けにくくなる症状で、主に昔ハードコンタクトレンズを常用していた人がなりやすいと言われています。
花粉症などにより目をよくこする人も要注意です。
目が開けにくいので、無意識のうちに目を見開くクセができ、そのときに眉をぐいっと上げるため、眼瞼下垂の人はそうでない人よりも早くおでこにシワが発生しやすいようです。
眼瞼下垂の症状を自覚していて日常生活に支障を感じている方は形成外科で手術で治すことが可能です。
(私も手術を受けました。とても痛かったけど治って快適になり、見た目も良くなりましたよ。程度によりますが保険がききます)


【頭皮のこわばりと前頭筋の衰え】

頭と顔は一枚の皮でつながっているので、頭皮が衰えるとその延長線上にある顔も衰えることになります。

だから頭皮マッサージはとても大切。
長時間座り仕事をしている人、PCやスマホに向かう時間が長い人は、上半身の血流が悪くなり頭が固くなりがちです。
コチコチにこわばった頭をもみほぐしてあげるとリフトアップ効果が期待できるほか、髪の育ちにも良い影響をもたらしてくれます。

やり方はとても簡単で、下から頭頂部に向かって、頭皮全体を指の腹で優しくマッサージしてあげるだけ。
頭皮マッサージ用のグッズを使う場合は、あまりゴリゴリしすぎないように(頭皮が傷みます)。


前頭筋の衰えもおでこのシワや顔のたるみに関係しています。

前頭筋とは、頭頂部から眉あたりまでに存在する筋肉で、ここを筋トレすることでシワ&たるみ予防ができます。

筋トレ方法はすごく簡単。
驚いた目をするだけです。
ギョッと目を見開くと前頭筋が連動するのが分かります。

ただ、そのまま見開くと眉が上がっておでこにシワが寄るので、必ず両眉を指で押さえて固定します。


頭皮マッサージや筋トレは地道な作業ですが、家事や仕事の合間にちょこちょこっとすると、すっきりリフレッシュできますよ♪
いいコレ!