• ホーム
  • 肌コレってなに?
  • 新着日記一覧・検索
  • 培養皮ふ治療(皮ふの再生医療)について
  • 治療の効果
  • FAQ

プロフィール

鶴乃愛梨さん

気になる部位   :   目の下のくま

年齢   :   50歳

性別   :   女性

10代から重症のニキビ&敏感肌に悩まされ、少しでも人並みの肌に近づきたくて色々試しているうちに、美容オタクになりました(^^;。いまは…何とか人並みかな??最近はシミやたるみがやばくなってきて(笑)、アンチエイジングを楽しみながら老化と戦っています♪ ブログ「オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活」を書いています。←アクセス対策のために流行語の「美魔女」という単語を入れていますが、本人は全然美魔女じゃないから小っ恥ずかしいです(^^; でも今さら消せない…orz

<< 2016年4月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

いつの間にかおでこのシワが目立たなくなりました

2016/04/07 目の下のくま
先日、過去のビフォーアフター写真を見ていて発見したことがありました。

おでこのしわが目立たなくなってる!

私が肌再生治療を開始したのはいまから4年前。

2012年(43歳)→目の下に注入
2013年(44歳)→全顔注入
2014年(45歳)→全顔注入
2015年(46歳)→全顔注入


上の写真がおでこのビフォーアフターです。

※写真の明るさが違うのは、ビフォーとアフターの撮影環境が大きく変わっているためです。
どちらも三田院で撮ってもらったのですが、三田院は昨年ビル内でお引越し、新しい場所に撮影専用ルームができたのです。

ビフォーは、2012年(43歳)、治療を開始する直前に撮ったもの。

アフターは、2015年(46歳)、3回目の全顔注入の前に撮ったものだから、2回の治療を経た後です。

43歳時のおでこを改めてみると、けっこうシワが寄っていますね(汗)
あまりおでこに関心がなかったのですが、気が付いたらいつの間にか横シワが数本でき、しぼんだ感じに…。

それから丸3年経ってからのおでこのほうがシワがなく、おまけになんだかハリ感もあります。

普通なら、40代の間に3年も経てば目に見えて老化が進みますが、逆に若返ってしまいました。
嬉しい~うれしい顔


部分的な注入と全顔注入の両方をしてみて、やはり、できれば全顔注入をするほうが良いと思いました。
肌は一枚の皮でつながっているから、一部分だけよりも全体に移植するほうが、肌がピンと引っ張り合ってハリが出る気がします。



肌再生治療は一般的な美容医療のような急激な変化がなく、違いが分かりにくいです。
患者さんの中には「本当に効果があるのかなあ」と不安になる人が結構いるかもしれません。

でも、ふと気が付いたら「あれっ?」と変化に気づくときが来ます。上のおでこの写真のように。

人によってはその「あれっ?」すら無いほど変化に乏しいケースがあるかもしれませんが、若い肌細胞を移植したことで、確実に「老化予防」ができていると思います。
10年後には周りの同年代と大きな差が出るかもしれません(^^)

(ちなみに、私の友人は肌にとてもハリがあり、40代と思えないほど顔にたるみが無く、治療を受ける際に先生から「あまり違いが分からないかもしれませんよ」と言われたけれど、老化予防のために顔全体に治療を受けました)


※私の反省点↓
注入直後に、早寝早起きでたっぷり睡眠を取っていれば、もっと若返っていたかも。
22~2時の間に熟睡できると成長ホルモンが出て美肌が育ちますもんねぇ。

次回の注入の時こそは夜更かししないように頑張ろう!
(と毎回思っているんだけど、なかなか習慣が治らなくて困っています(^^;)
2
いいコレ!
2人がこの日記を参考にしています。