• ホーム
  • 肌コレってなに?
  • 新着日記一覧・検索
  • 培養皮ふ治療(皮ふの再生医療)について
  • 治療の効果
  • FAQ

プロフィール

hitomiさん

気になる部位   :   目の下のくま

年齢   :   41歳

性別   :   女性

こんにちは。hitomiと申します。 六本木の美容鍼灸サロンのオーナー兼美容鍼灸師やら、コラムニストやら、いろいろとやりつつ、わりと自由な感じに生きているアラフォー女です。 サロンはこちら http://cosmetic-muse.com 肌質は混合肌(最近は乾燥肌寄り)。憎き敵は、ニキビ、クマ、たるみ毛穴。 肌の再生医療で、これらの肌悩みが改善されるかレポートしていきたいと思います。 更新頻度にムラがあるかと思いますが、どうぞおつきあいくださいませ。

<< 2015年9月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

痛くない『水光注射』で肌細胞を移植

2015/09/27 目の下のくま
2年前から受けている、培養皮膚治療。
正直なところ、今までの細胞注入は「美に痛みはつきものだから!」と思わないとやってられない部分もあったので、痛いのが怖いという人にはあまりおすすめできないかもなぁと思っていたんですが、今年の2月に細胞注入をしたときに使っていただいた『水光注射』という注射は、まったく痛みがなくてビックリしました。

『水光注射』のメリットは、

・5本の針を素早く均一に刺すため、施術時間が短くなる
・皮膚を吸引しながら針を刺すことで痛みが軽減される
・針が入る距離が短く、素早く、正確に施術を行えるので、施術中の出血、術後の皮下出血も少なくすんで、ダウンタイムが短くなる

というもの。

上の写真を見ると、「針1本の注射でさえ痛いのに、5本も針がついてたらもっと痛いでしょ」という感想を持ってしまいそうですが、これが全然痛くないんです。

痛みとか触られたといった感覚は神経が脳に伝えているんですが、感覚によって脳に伝わるスピードが違っていて、痛みよりも触られた感覚の方が伝わるのが速いので、皮膚を吸引(←触られた感覚)しながら針を刺す(←痛み)水光注射は、先に触られた感覚が伝わるため、痛みが軽減されるようになっているのではないのかなぁ。(すねをぶつけた時に、ぶつけた部分をさすると痛みが軽減されるのと同じ。)
・・・と思っているんですが、間違っていたらどなたかご指摘ください (^-^;)

2月の注入のときは普通の注射でも注入をしたので麻酔をしてもらいましたが、先生は麻酔なしで水光注射を試してみて全然痛くなかったそうです。
たしかに私も、頬骨とか痛みを感じやすい部分でもほとんど痛みを感じませんでした。施術中に眠れそうなレベル。
というわけで、次回の注入も水光注射でやってもらいます、絶対!

さて、9月1日からRDクリニックでの料金プランが変わって、細胞保管を今までよりもお手頃に始められるようになったそうです。
痛みも軽減できるようになったし、期間限定のスペシャルプランもあるので、「痛いのヤダ!」と二の足を踏んでいた方は、施術を受けるいいチャンスかも。
2
いいコレ!
2人がこの日記を参考にしています。